長野の不動産売却・合同会社OTOSUN

の口コミ情報

地域密着の不動産売却で長野で信頼を集めています

戸建て住宅やアパートなど、不動産売却についてのご相談を長野で広く承っております。空き家や築古物件に関して、再生や資産としての活用方法のご提案も得意とし、必要に応じてリフォームプランのご提案や家財道具等の整理や売却のご案内もいたします。全国に増えつつある空き家問題に関する取り組みのひとつとして、より良い地域づくりを目指して長野で不動産売却についてトータルにお応えしており、地域のお客様からも信頼を寄せられております。

築古物件や空き家物件の再生をご案内しております

全国的に利用されない空き家物件が増え続けています。これは地方ではより深刻な問題となっているため、全国の自治体で空き家の活用対策が検討されていますが、様々な問題からまだ思うように進んでいないのが現状です。社会問題の解決や地域活性化の両面から見ても、空き家の活用は重要な鍵となります。個々の空き家が抱える課題と、空き家を活用するための手段を見極めたご提案を行い長野でサポートしています。物件を所有されているお客様一人ひとりのお悩みに寄り添い、不動産売却を含めた活用方法のご提案をしています。

管理が行き届いていない空き家は、地域にとって様々な観点から悪影響を及ぼします。新耐震基準施行後の日本の木造建築はとても丈夫で長持ちしますので、これを大切な財産として適切な方法で活用していくことで、今後拡大するであろう築古物件や空き家物件増加問題の解決に向け、大きな助けとなると考えてご相談を承っています。

資産として活用するためのリフォーム工事をご提案いたします

人が住まなくなって時間が経過した空き家物件は、建物の傷みが早くなります。日常的に窓を開けて空気を入れ替えることがないため、湿気が建物内部に溜まりやすいからです。木材の傷みにつながり、カビや害虫の発生の心配も生まれます。また壁紙などは徐々に汚れや剥がれなどが目立ち始めます。空き家物件を資産として活用するためには、適切な管理を行い、できるだけ空き家の状態を長引かせないことが大切となります。しかし、様々なご事情により難しい場合もあります。

ある程度空き家の状態が長くなり、建物が老朽化してしまった場合には、リフォーム工事を行うことによって物件の新たな魅力や付加価値を生み出すことをご提案しております。築年数の経過している物件についても同様のことが言えます。不動産売却における資産としての価値を上げることで、お客様にとってより良い形での活用が実現するよう長野でお手伝いしております。

遺品や家財道具を活用するための売却のご案内も行います

残置物の中で、利用できる物や資産として価値あるものは古物としての販売買取も取り扱っております。所有されている物件に残された、家財道具や遺品についてお困りのお客様からの不動産売却のご相談も承り、適切なご案内で喜ばれております。空き家の状態で長く経過した物件の場合には、室内だけではなく庭の状態についても考慮が必要となります。雑草や庭木の手入れ、ゴミなどの整理だけでなく、不法投棄されたゴミが集まってしまっている場合も考えられます。

それらの整理や処分も含めて、全て個人で対応を行うのは作業量の面からも、精神的な面からも大きな負担となります。多くの荷物の中から、価値のあるものを見極めていくことは専門家にお任せください。必要に応じて専門業者等と連携してサポートいたします。所有される空き家物件について家財道具等の活用も含め、長野でトータルにご案内いたします。